社員食堂おじさんのきまぐれブログ

juseiito.exblog.jp ブログトップ

6月の標語

真心を尽くした事は他人は知らなくても自分を支える力になっている

〔解説〕 真心とは「自分中心の心を離れて、他人を生かすためにただ尽くす」という、人間本来の心であります。折りにふれ、人の真心に感動したり、その尊さを教えられ,それがきっかけとなって、無意識に潜んでいる自分の真心を目覚めさすことがあります。そこから、自分も何か他人の役に立ちたい、尽くしたい、という強い意欲が湧いてくるものです。しかしながら、せっかく人の為にと思ってしたことでも、必ずしも相手が快く受け容れてくれるとは限りません。形の上では他人のためにしているようでも、「周囲から誉められたい」「自分の気が済むように」といった、自分中心の気持ちが少しでもあれば、それは真心から掛け離れてしまい、押し付けがましく取られることさえあるのです。人が知らなくても、自分の得にならなくても、余計なことは考えず、「ただ純粋に他人のために尽くすことが出来る」ということに自信を持ち、自分を支えていく力としたいものです。
[PR]
by jusei_ito | 2006-06-01 16:30 | 今月の標語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://juseiito.exblog.jp/tb/2369942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

社食おじさん、一念発起。社食の出来事等を交え、仕事振りなどを日記風に。


by jusei_ito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30