社員食堂おじさんのきまぐれブログ

juseiito.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バーベキュー大会だ

5月8日バーベキュー大会決定

今年は、道具もリニューアル。奉行今から準備体制突入。補佐は、鉄板馴染ませを頼まれました。今年は、やきそば、という話昨年のバーベキュー大会の模様は、おじさんの別々のブログ「卓球日記 51から再び」に載せましたので、

そこにリンク。http://blog.goo.ne.jp/ttop_megu/e/ea784cfd495e216ac90bfa62e251a25a
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-30 04:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

4月30日(日)~5月6日(土)

4月30日(日) 昼 ミートソース     夜 ジャンボかき揚&酢の物

5月1日(月)  昼 サバ味醂干&冷奴 夜 メンチ&揚げ餃子

5月2日(火)  昼 うどん・そば     夜 刺身&煮物

5月3日(水)  昼 野菜炒め       夜 とりのから揚げ&ポテトサラダ

5月4日(木)  昼 ラーメン        夜 ポークカレー

5月5日(金)  昼 カツ丼         夜 あこう鯛粕漬&もやしサラダ

5月6日(土)  昼 あんかけ焼きそば  夜 サケのムニエル&スパサラ


※この記事にトラックバックがつきました。ありがとうございます。
返信
いつも前向きな気持ちでいれば。その友達だっておそらく深い意味があっての発言とは思えません。あなたを思っての発言だったのでは?
自分を信じて明日に向かってってください。
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-28 22:29 | 一週間の献立 | Trackback(2) | Comments(0)

4月23日(日)~4月29日(土)

4月23日(日) 昼 天丼        夜 サバの塩焼&とろろ汁

4月24日(月) 昼 みそラーメン   夜 牛丼&浅漬

4月25日(火) 昼 肉ニラ炒め    夜 カレイの甘酢あんかけ&もやしサラダ

4月26日(水) 昼 ソース焼そば     夜 舞茸ハンバーグ&ポテトサラダ

4月27日(木) 昼 カツカレー       夜 鮭の塩焼&キンピラ

4月28日(金) 昼 タンメン      夜 串カツ&イカフライ

4月29日(土) 昼 チャーハン    夜 金目の煮付&カニサラ

[PR]
by jusei_ito | 2006-04-21 21:36 | 一週間の献立 | Trackback | Comments(1)

醤油さし新しくなりました

f0060671_15301228.jpg

先日、ヒゲタ醤油さんから醤油をいただきました。早速、ビンごと使わさせていただいています。
ヒゲタさんの醤油は、まろやかで、そば屋さんでは多く使われているようです。醤油さしも新しくなって気持ちヨシです。

ヒゲタしょうゆさんのホームページにリンク。
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-18 15:30 | Trackback | Comments(0)

ぶっかけカレーうどんできました

f0060671_11364636.jpg

あなたは冷たい派それとも・・・。

お昼に、ぶっかけカレーうどん、ということで。
乾麺は、讃岐うどん。
茹で上げるのに、リトル時間が。なかなかこしが。
今日は、少し寒いということで、温め派が圧倒的多数でした。

工夫・改善点
 次回はもう少しツユダクにするか、汁とカレーを別々にするか?ようく考えてみよう。
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-15 11:36 | 新メニュー | Trackback | Comments(0)

4月16日(日)~4月22日(土)

4月16日(日) 昼 サバの味噌煮&揚げ出し豆腐 夜 トリの照り焼き&ポテトサラダ

4月17日(月) 昼 焼肉         夜 むしシューマイ& 春巻き揚げ

4月18日(火) 昼 あんかけ焼きそば 夜 サーモンフライ&スパサラ

4月19日(水) 昼 シーフードスパ   夜 二色丼(マグロ&甘海老)&ハムマカロニサラダ

4月20日(木) 昼 コロッケ&ウィンナー 夜 ポークカレー

4月21日(金) 昼 チキンライス    夜 あこう鯛粕漬&ホーレン草おひたし

4月22日(土) かき揚おろしそば    夜 ポークソテー


ホームページには、4月14日現在更新されてないようですが、
レストランが改装オープンになっています。 
社食には、ニューパンが本日から登場になっております。

改装中には、かなりの工事関係者の方々が、社食を利用してくださいました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-14 21:21 | 一週間の献立 | Trackback | Comments(0)

4月9日(日)~4月15日(日)

4月9日(日) 昼 カツ丼        夜 鮭の塩焼&厚揚煮

4月10日(月) 昼 サンドウィッチ  夜 ミックスフライ

4月11日(火) 昼 ナポリタン    夜 八宝菜

4月12日(水) 昼 チャーハン   夜 肉じゃが&浅漬

4月13日(木) 昼 ラーメン     夜 トンカツ

4月14日(金) 餃子&ニラ玉炒め  夜 海老チリソース煮&牛肉とブロッコリーの
                         カキ油炒め

4月15日(土) ぶっかけカレーうどん  夜 ジャンボかき揚丼&大根サラダ

[PR]
by jusei_ito | 2006-04-08 06:36 | 一週間の献立 | Trackback | Comments(2)

それぞれの言い分 それぞれのどんぶり

f0060671_1531970.jpg


社食の朝食は、基本的にセルフになっています。好きなものを自分で選んでいただく、と。
とはいったものの、チョイスの幅は極端に狭く、実に乏しい?訳なのですが、
前日の夕食の余り物もあれば、出します。

ラインアップは、後ほどくどくど、ダラダラと書きますので、興味のある方は、・・・。

つい先日のことですが、

とある珍しき丼(どんぶり)を発見。

写真の丼です。   名づけて、「トリそぼろ丼」  如何なものでしょう?

じつは、その前の日のメニューに溯るわけなのですが、

前の日の夕食は、さしみ (マグロ、タコ、イカ)と里芋のそぼろあんかけ でした。

ウーム・なるほど・感心してしまいました。こういう技も。

ちなみにsoの丼はというと、       ななななんと

五目ちらし丼 でした。

作り方はいたって簡単簡単。

まずは、どんぶりにご飯を盛る。赤デンブをのせる。赤デンブの上にお酢を回しかける。海苔を千切ってのせる。その上にマグロ・タコ・イカを程よくのせて、わさびをちょい。食べるときにお醤油をぶっかけて、いただく。という代物です。

いかがなものでしょう?オヨソ30秒くらいで完成です。

だけど、残念ながら、上記の材料がないとき、及びなくなってしまった時は、作ることができません。(余り物は、基本的に早いもの勝になっています。)

まったく別の感心レシピ?
これまたビックル。但し、電子レンジがないと出来ません。
おわんの中に生卵をいれ、良くかき混ぜる。その中に牛乳を入れ、適当にお塩をいれ、これまた良くかき混ぜる。ラップをして、電子レンジでチーンして、はい、で・き・あ・が・り。の巻でした。
何分チーンしたらよいか?はsoはしりません。ご存知の方はこっそり教えてください。

チーンのついでに、
味噌汁に生卵をいれてチーンで、おとし玉子入り味噌汁の完成。
これって、結構やってる人多いです。

さらに、
オムレツだってレンジで、できるんだ。

クドクドラインアップ

・主食編
 ご飯 パン(ヤマザキの食パン・バターロール・レーズンバターロール・ミニフランスパンなど)

・オシンコ編
 千本漬タクアン・ザーサイ油炒

・佃煮編
 三色豆・シソ昆布・のりの佃煮・小女子・梅干・赤デンブ(季節限定)・塩辛・わさび漬
 焼海苔

・生野菜
 レタス・キャベツ・ミニトマト(あるときとないときとある)・キューリ(おなじく)など
 たまにブロッコリ・スイートコーンなどなど

・たまご編
 ほとんどが、目玉焼だが
 たまに、卵焼
 生卵

・パンにつけるもの編
 ホイップタイプのチコバター・イチゴジャム(ポーション)

・お飲み物編
 牛乳・市販させていない明治のヨーグルト(二者択一)

・味噌汁

・その他編
 前日のあまりもの・某所からのまわしもの・おなじく某所からのもらいもの
 
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-06 01:53 | レシピ? | Trackback | Comments(0)

カレーぶっかけうどん

f0060671_1930819.jpg

カレーぶっかけうどん=冷たいうどんに熱々のカレーを豪快にかけて食べる。猫舌でも安心して食べられるのが嬉しい。(週刊現代2006/4/15より)
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-03 19:30 | Trackback | Comments(0)

4月の標語

苦労して得た体験は忘れているようでも自然に身についている

〔解説〕
「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉があります。人生に苦労はつきもので、その人なりに避けることのできない困難な事態が、長い一生のうちには幾度となく起こってきます。そのような時、挫折し、意気消沈するか、強靭な精神力で立ち向かい、その困難を乗り越え、解決できるかは、苦労した経験の数や度合いにもよります。つまり、若いころから苦労を避けず、積極的に経験することを繰り返していれば、苦労にたいしての「慣れ」や「免疫」といったようなものが生まれ、次第に苦労を苦労とも思わないような「体質」になっていくのです。そうなってしまうと、いくら困難な事が起こってきても、いつでも余裕を持って冷静に対処いようとしますから、うまく解決できる可能性はますます高くなり、人からの信頼も得られ、人格も自然に練磨されていきます。苦労して得た体験は、底力となってその人の内面に蓄積されていくことを確信致します。
[PR]
by jusei_ito | 2006-04-03 04:59 | 今月の標語 | Trackback | Comments(0)
line

社食おじさん、一念発起。社食の出来事等を交え、仕事振りなどを日記風に。


by jusei_ito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30