社員食堂おじさんのきまぐれブログ

juseiito.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:閑話休題( 15 )

ッツォ-&つぼ漬け

中国語でお酢のことを「ッツォ-」と言うそうです。本日の昼食は、味噌ラーメン。中国研修生6名、味噌ラーメン気に入ってくれたようです。

とととところが、たまたまお酢が空っぽ。補充用の一升瓶をみたが、そちらももぬけの殻。待ってもらうことに。(ごめんなさい)

20リットルいりの箱から移し変えると、一機に半分売り切れ。


お酢って体にいいんだなzzzzzzzzzぁ。


ハリハリ漬   別名 つぼ漬   ほんと?
[PR]
by jusei_ito | 2007-10-16 19:44 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

秋だなぁ

昼間は、ほんとに暑かった。

でも夜になると・・・。

http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48037611/48037611peevee77869.flv


[PR]
by jusei_ito | 2007-09-08 20:11 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

新井裸まつり(2007・1・7)

昨日(1月7日)、伊東市新井で、裸で神輿をかついで、若い衆が海に入るという裸まつりが、おこなわれました。 ひらの氏が、参加するというので、ビデオ撮影に行って来ました。

当日は、風速20メートルくらいという強風のため、船が海を渡るという行事は、変更されたそうです。強風のため体感温度はおそらく2度くらいでは?ビデオを撮るても凍てつくようでした。

10時半ごろ神輿は、新井神社を下り、バイパス沿いの空き地に集結。新井には、西、東、なか町と三つの集落があるそうで、4年ぶりの今回は、西から東へ神輿が渡るというモチーフなのか?ともかく強風で船が海にでれないので、予定は大きく変更された模様。

たぶん、普通なら海で待つ船に神輿が裸の若い衆により載せられ海を渡るって寸法だと思うのだが、今回は浜から海に神輿が入り、また上がりまた入りということを数回繰り返し、浜の船に載せる、これをビデオにとりました。市長もかけつけた模様。

(追記:1月10日、上の記事は、訂正させていただきます。ひらの氏にきいたところ、強風のため船は、出さなかったものの、神輿を船に載せるのは、海の上ではなく、浜だそうです。それにしても寒かったことでしょう。)

動画を入れたいが、まだその方法がわからないので、写真をいれます。
f0060671_21512062.jpg
f0060671_21535323.jpg

[PR]
by jusei_ito | 2007-01-08 21:49 | 閑話休題 | Comments(0)

ナントナクメリーくりすます

無宗教と言われる日本人。イベント様々。

正月にはじまり、クリスマスで終わる。その間、一月成人式、二月節分、三月ひな祭り、四月入学式?(かんけいないな)、五月端午の節句、六月ジューンブライド(これまた関係なし)7月七夕、八月あんじんさい、9月無し、10月体育の日、11月新嘗祭。

忘れ物、2月のバレンタインと三月のホワイトデイ、私が子供のころにはこれらは、認識されなかった、ま、おそらくメーカーの陰謀だと。

仏教関係では、お彼岸(春夏二回)、お盆、お十夜、暮れの大掃除(?)。

いずれにしても、社食(社員食堂)おじさんとしては、材料で季節を感じさせるというよりは、イベントに便乗したほうが、食材的にも安上がりかなと。

というわけで、今日クリスマス。昨日イブ。

社食は、私が入って(というよりも、昔から)イブには、ローストチキンというのが、定番になっています。さらに、何年まえからは、グレイドアップして、クリームシチューを味噌汁代わりに。

昔から社食を利用している人にとっては感動ものではないのかも。それでも一年に一回のことだがら、あっとかおっとかの反応は。ましては、新しい人、新しく来た人、アルバイトの人は、こっちが、ビックルほど嬉しい反応をしてくれる人も。200グラムのローストチキンはやはりでかい。

来年は、ケーキ付にしようかなあ?
[PR]
by jusei_ito | 2006-12-25 03:46 | 閑話休題 | Comments(0)

おおきな「ごちそうさまー」と交差する視線

ひとは、まったく現金なもので、おいしいものを食べるとニコニコ顔になる。ごちの声も自然に大きくなる。新メニューとか目新しいい付け合せなどにすると、その反応が木にナス。
ごみ箱をみればある程度は。

一番ありがたいのは、ことばに出していってくれること。2割まではいかないが、その時でなくてもいってくれる。

「なんたらなんたら」とか。

こわいのは、目でものを言われたときだ。刺すようなするどい視線。

そういうのは、バツに決まっている。だが、それがなにを意味しているのかは、不明。

こっちとしても、怖くて、聞くこともできない。

後者のような反応は、しないにしようと思う今日でした。
[PR]
by jusei_ito | 2006-03-28 06:34 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)
line

社食おじさん、一念発起。社食の出来事等を交え、仕事振りなどを日記風に。


by jusei_ito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31