社員食堂おじさんのきまぐれブログ

juseiito.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:新メニュー( 54 )

イカメシ 三度目の正直

先日行われた「青森フェア」主役は、イカメシ。前の日の一回を含めて、ナナナナナント三度めの正直ってことで、・・・。

まずは、その完成図です。
f0060671_4184626.jpg


もうひとつの主役「けのしる」の写真(こちらは、大鍋の中に。
f0060671_4212128.jpg


前日から水に浸しておいた「もち米&白米」です。
f0060671_4235171.jpg


ふたりで協力いかに米を詰めるところ。
f0060671_4245490.jpg


試作品成功。
f0060671_426459.jpg


めし詰め作業
f0060671_42726100.jpg


そしていよいよ点火。
f0060671_4315753.jpg


盛り付け。
f0060671_4334130.jpg


こんな感じで一日お疲れさまでした&ご苦労さまでした&ありがとうございました。
[PR]
by jusei_ito | 2007-01-27 04:18 | 新メニュー | Comments(0)

青森フェアー実施予定

先月の特別メニューは、・・・。
新年第一回目の特献は、「青森フェアー」に。

日時 1月24日(水) 昼
献立 イカメシ&けの汁&りんごヨーグルト

青森県出身の新進気鋭のお二人さん達のご指導のもと、創意工夫をもって望む予定です。
[PR]
by jusei_ito | 2007-01-12 04:23 | 新メニュー | Comments(0)

1月9日(火) 巻き物&お稲荷さん

前発表です。来る1月9日(火)昼 巻き物&お稲荷さん

のり巻きは、干ぴょうとかっぱ。軍艦で、イクラとトロ。それに甘めのお稲荷さんって。よてい。

作るは、年末年始と社食のお手伝いをしてくれた、中村氏。

よろしくおねがいいたします。わたしは、ちゅうけんアシスタントってことで。
[PR]
by jusei_ito | 2007-01-07 06:34 | 新メニュー | Comments(0)

けの汁&イカ飯

早いもので、本日おおみそかーか?このブログやりだして、おおよそ、10ヶ月。

ぐちはグチグチ。

来年も良い年になるように。古いものを大事にして、新しいものにもトライして今日を精一杯って。

さて、一月新メニュー前発表です。

今回は、青森ヅクシ。津軽の家庭汁、けの汁&青森名物?イカメシ。デザートにリンゴってのは・・・。

仕込みには、何人かお手伝いしてもらえそうなので、一安心。

早速調べることに。まずは、けの汁。

みゆっちのブログにリンク。http://loveyours.blog21.fc2.com/blog-entry-66.html

みゆっちのブログからのけの汁の写真。f0060671_350892.jpg








次にイカメシレシピに。イカメシ・ナイスレシピ・サイトにリンク。http://www.marusui-net.co.jp/cooking/n0079.html

イカメシの完成写真です。(上のまるすいさんのサイトから)

f0060671_482529.jpg



















     これでできると思ったノウテンキおじさんでした。

     それでは、みなさん、よいお年を!
[PR]
by jusei_ito | 2006-12-31 03:38 | 新メニュー | Comments(0)

第一回特別メニュー、ちらし寿司

昨日は、ひらのさん提案の第一回特別メニュー。

ちらしにしてみました。いかがでしたか?

酢飯は、siさん担当。載せるものは、マグロ、タコ、イカ、ホタテ、イクラ、に甘エビ。そして、キューリに大葉、干ぴょうにガリ生姜。盛り付けがチョイたいへんってとこ。

海苔が必需品との声。次回はいれます。

開始そうそう、長蛇の列。休憩時間に職人さんとすれ違い、「特別メニューってなんですか?」と聞かれ、まずまずの評判。

これから毎月一回あるわけで、種探しに忙しくなりそう。

これはってものがあったら、是非、教えてください

なかむらさんにお手伝いしていただきました。ありがとうございました。
[PR]
by jusei_ito | 2006-12-16 05:12 | 新メニュー | Comments(0)

変り種おでん

今年も早、師走。12月。このブログは、今年の三月からはじめたので、・・・。

さて、今回は、

    変り種おでん

以前から、おでんは夕食メニューとして、やっていたのだが、自分でもいまいちと。なかには、お銚子一本つけて」など。
もちろん冬の定番メニューなので、いいのだが。ここでひとひねり。ヒントは、ロールキャベツをやったとき、「どうっだた?」の質問に、「俺にはちょっと・・・」とのチ-氏の発言。「・・・おでんにでも入っていればなー・・・」

早速いただき。
というわけで、おでんのナカミは、

・ロールキャベツ
・フランクフルト
・五目巾着
・エトセトラ

● おでん’研究 まず トップサイトへのリンク。http://www.shima7.com/resipi/oden.htmf0060671_5174559.jpg

   画像は、そのサイトから頂ました。












・牛筋(そこそこいれれば、いいお出しがでるとのこと)

● 牛筋ももどし方
「ゆでる前に血や汚れをよく洗っておいてください。そうじゃないと、あとで臭くなってしまいます。

臭みとあくをとるために、下ゆでします。五分くらい。
ゆで終わったら、お湯で肉を洗います。
ふたたび鍋に戻し、しょうがのスライスを少々、焼酎を2カップとひたひたになるくらいの水をいれて沸騰させます。15分くらい 」(出典:亭主の料理http://yuko.la.coocan.jp/teishuno-ryouri-hyousi.htm

本番は、今度の火曜日。(12月5日夜です)
どんな出来ばえか?

そして最後に変り種トップサイトへリンク。http://r.gnavi.co.jp/t109700/menu1.htm
[PR]
by jusei_ito | 2006-12-02 05:15 | 新メニュー | Trackback | Comments(0)

昨日に続き二連荘。あっ忘れた!

昨日の昼の’けんちんうどん・夜の’手作りロールキャベツに引き続いて、本日の新メニュー、昼夜三昧。昨日は、休み(公休)だったので、仕込みしてなく、右往左往。

昼は’タンタンメン。夜は、寄せ鍋風煮物。タンタンメンは、既製品を使ったのだが、まずまずといったところ。チョイ辛いかな?具材を研究しなくては、少しボリュームに欠ける。ひき肉ばかりでなく、竹の子とか干し椎茸とか、次には入れることに。

夜の寄せ鍋風。肝心要を忘れ。次回は、忘れないように。本日、忙しすぎて、画像なし。
[PR]
by jusei_ito | 2006-11-17 21:38 | 新メニュー | Trackback | Comments(0)

平壌式餃子鍋

社食(社員食堂)には、小型鍋は、ないのだが、・・・。
鍋が、恋しい季節になってきました。メールチェックしてても、「鍋」という言葉があるとつい、目がいってしまう。今朝も。
ライブドアニュースに、平壌式餃子鍋」というのが。ソウルで。
そのニュースへリンク

その写真
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2717960/detail?rd
f0060671_5465371.jpg


このページには、朝鮮日報へのリンクがあります。
[PR]
by jusei_ito | 2006-11-16 05:45 | 新メニュー | Trackback | Comments(0)

明日のためにその1

明日からいよいよ、晩秋新メユーのオンパレード。明日の昼は、けんちんうどん。仕込みは、昨日siさんと終了済み。

けんちんうどんの最終レシピ発表。ベースはトリ。それに野菜は、大根、人参、牛蒡、里芋、しめじ。それにコンニャクと油揚げ、薬味は万能葱。出しに少々のほんだしをいれ、味付けは、創味の「そばつゆ」。明日は、出来上がり写真を撮りに行くつもり。

夕食の”手作りロールキャベツのレシピ。60人前。豚ひき肉4K玉葱中12個みじん切り、炒めて塩コショウで下味。冷ます。キャベツ1ケース。芯をくり抜き、熱湯に入れ、一枚一枚引き離す。冷ます。更に、じゅくの厚い部分は、包丁でそぎ落とす。干ぴょう30グラム4パック。水に5分漬け、その後塩もみ。さらに水洗い。太いのは半分幅に切る。

ssさん、ひき肉と玉葱をボールの中で混ぜ、塩コショウで味を決め、120個に分ける。キャベツをひろげ、肉を入れ、丸める。その後、so干ぴょうを巻く。(この作業おおよそ、一時間:なれれば30分で)

付け合わせ:メーク一人丸ごと一個。キャロット・シャトー一人2個。ベーコン一人一枚。ウインナー一人2本。青味で、冷凍インゲン、適宜。

明日は、本番。コンソメ地で炊いて。ssさん秘伝の味付け。(秘伝盗みのためと出来上がり品の撮影のため社食に行く予定)。メークは、今日ボイルしたのだが、煮すぎて形が崩れそうなので、明日慎重に炊いてもらう。下炊きは、siさん。

どんなロールキャベツができるか?
[PR]
by jusei_ito | 2006-11-15 22:43 | 新メニュー | Trackback(1) | Comments(2)

ロールキャベツ(手作り)

久々の新メニューです。
第一弾は、家庭料理の定番・ロールキャベツ。ロールキャベツだけでは、余りにもヘルシー&アッサリ系なので、ボリュームアップを図るため、ウィンナー&ベーコンを追加、なおかつ、野菜たっぷりを目指し、ジャガイモ、にんじんをいれ、青味は、インゲンということで。味のベースは、コンソメ。

発案は、ssさん。ssさん社食に来て、早2年。半年遅れのsiさん共々三人で、なんとか。

手作りってことで、仕込みが、チョイ心配。

ってことで、下調べ。Google検索トップのレシピ(E・recipe)にリンク。http://erecipe.woman.excite.co.jp/features/okazu/o37.html

我々が作るのはチョイ別だが。
さて、皆の反応は?
実際作ったら写真を載せるつもり。


リンク先のページから引用させていただきます

● キャベツは芯の周りから斜めに包丁の先を差し込んで芯をくりぬく。流水に当てながら(水の重さで)1枚ずつはがす。 f0060671_2121790.jpg




● はがしたキャベツの葉は、熱湯でゆで、ザルに広げて冷ます。巻きやすいように軸の固い部分は削ぎ落とし、細かく刻んで種に加える。 f0060671_215986.jpg




● <種>の玉ネギはみじん切りにし、サラダ油少々で炒めて冷ましておく。ボウルに<種>の材料、みじん切りにしたキャベツの軸を入れてよく混ぜ合わせる。8等分にして俵型にまとめる。

● キャベツの葉は水気をよく拭いて広げ、茶こし等で小麦粉を薄く振りる。<種>をのせ、巻きながら包む。巻き終わりを楊子で止める。

● ロールキャベツが8個きっちり並ぶ位の鍋に、巻き終わりを下にして並べ、ローリエ、固形スープ、水を加える。落とし蓋をし、更に鍋の蓋をして煮立ってから10分、中火で煮る。

● <合わせ調味料>を加え、更に煮立ってから12~15分煮る。最後にバターを加え、風味とつやを出す。

●<ポイント> 鍋が大きい場合は、煮ている間に煮崩れる(楊子で止めていますがキャベツの巻きがゆるくなる)場合があるので、残ったキャベツをゆでて、並べたロールキャベツと鍋の隙間に詰めると安定します。

● ロールキャベツの楊子を抜いて、器に煮汁ごと盛りつけ、ドライパセリを散らす。好みで生クリームをかけても美味しいですよ。

●<ちょっとヒント> 水煮トマトが残っていたら、トマトピューレの代りに使えます。その時はウスターソース大1を足して下さい。
[PR]
by jusei_ito | 2006-11-11 20:34 | 新メニュー | Trackback | Comments(0)
line

社食おじさん、一念発起。社食の出来事等を交え、仕事振りなどを日記風に。


by jusei_ito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30