社員食堂おじさんのきまぐれブログ

juseiito.exblog.jp ブログトップ

おおきな「ごちそうさまー」と交差する視線

ひとは、まったく現金なもので、おいしいものを食べるとニコニコ顔になる。ごちの声も自然に大きくなる。新メニューとか目新しいい付け合せなどにすると、その反応が木にナス。
ごみ箱をみればある程度は。

一番ありがたいのは、ことばに出していってくれること。2割まではいかないが、その時でなくてもいってくれる。

「なんたらなんたら」とか。

こわいのは、目でものを言われたときだ。刺すようなするどい視線。

そういうのは、バツに決まっている。だが、それがなにを意味しているのかは、不明。

こっちとしても、怖くて、聞くこともできない。

後者のような反応は、しないにしようと思う今日でした。
[PR]
by jusei_ito | 2006-03-28 06:34 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://juseiito.exblog.jp/tb/1472203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

社食おじさん、一念発起。社食の出来事等を交え、仕事振りなどを日記風に。


by jusei_ito
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31